温かい無垢材

2013年02月16日 06:46

無垢材は温かい。

なぜ?どうして?

よくご質問いただきます。

そこでちょいと解説。

手でモノに触れて“温かい”と感じるのは、触れた瞬間に熱を奪われないからなんです。

通常、金属などに触れた時 ヒヤッ!とすることが有りますよね?

熱を奪われてるから ヒヤッ!とするんです。

熱の逃げ方が大きいから感じます。

逆に、熱の逃げがいつもより小さいと

自分の熱を感じて温かいを感じるのです。



熱の伝えやすさを「熱伝導率」という用語で言い表すんですが

熱伝導率が小さいと“温かい”

熱伝導率が大きい場合は“冷たい”ことになります。


 

例えば

鋼材の熱伝導率は38.6Kcal/m.h.℃

杉の熱伝導率は0.08Kcal/m.h.℃

杉のほうが断然“温かい”となります。

ちなみに熱伝導率が0.10以下の物質は「熱絶縁材料」といいます。

熱絶縁材料で有名なのはバルサやキリなどです。



木が“温かい”もう一つの理由に太陽が絡んでます。

太陽の光の中には赤外線が入ってるのはご存知ですよね?

木は赤外線を再放射してくれてます。

人間も赤外線を出しているので、同じように熱線を相互に返しあっているんです。

そんな理由から

木は“温かい”のです(^^)








フローリング ショールーム

実際に見て

触れて感じていただけます。

無垢フローリングだけでな外装材の実物もご覧いただけます。



木の名刺入れ

NEW木の香防音マット

の実物もフローリング ショールーム

ご覧いただけます。



五感を聞かせて

是非お立ち寄りください。

 無垢床材
なごみ



フローリング ショールーム無垢材スタジオ『木の香konoka』

国産専門フローリングショールーム『和nagomi』

共に年中ほぼ無休です!

お仕事終わられてから見たいです!なんてお声にも柔軟に対応しております。

日曜祝日などは出払う事が多くなりますので

必ず確認の上ご来場お待ちいたしております!

電話はこちらです!↓

072-854-0110



 

材木屋さんが厳選した世界各地の無垢フローリングをお届けします。

常設国産無垢フローリングショールームできましたよ!

フローリング ショールームのご予約はこちらから→フローリング ショールーム



banner2.gif
人気ブログランキングに参加中!ぽっち!っとクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zaimokuyasan.blog62.fc2.com/tb.php/837-c517a43c
    この記事へのトラックバック

    最近の記事