木の名刺入れ 神代欅(じんだいけやき)

2010年11月05日 05:47

神代欅

633_1_55.jpg

太古から土に埋まっていた木を「神代木」といいます。

いわゆる埋もれ木です。

ふつう千年以上埋もれていたというのが目安です。

千年までいかないものは、「半神代」などと表現しています。

神代木は数奇な運命の材です。

多くは道路建設や河川改修などの工事の際に出土します。

わざわざ神代木を掘るという話は耳にしたことがありません。

本来なら そのまま埋もれて幾千万年後には土へと還るであろうものが、

人間の手による開発の代償のような形で世に現れるわけです。

高度成長期からずいぶんと出土するようになりました。

何とも皮肉な感じの材といえましょう。

樹種:神代欅(じんだいけやき)
サイズ:縦10.6×横6.8×厚み1.2センチ
重さ:約45グラム
産地:秋田県
塗装:自然Oil塗装
製造:日本

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zaimokuyasan.blog62.fc2.com/tb.php/411-d6e92d83
    この記事へのトラックバック

    最近の記事