黄檗(きはだ)耳付き板

2010年02月26日 02:12

黄檗(きはだ)耳付き板

樹皮の内側が黄色なのでこう呼ばれてます。

樹皮は苦味があり

生薬名を黄蘗(オウバク)といいます。

健胃剤や火傷の医薬などとして使用されます。

黄色の染色剤に使われてることもあります。

ミカン科

木肌000

黄檗(きはだ)耳付き板

2150x520x60

価格:70,000円(税込み・送料別)

乾燥状態:製材後6ヶ月



木肌001


黄檗(きはだ)耳付き板

1630x600x75

価格:55,000円(税込み・送料別)

乾燥状態:製材後6ヶ月



  無垢床材
rogo




材木屋さんが厳選した世界各地の無垢フローリングをお届けします。

常設国産無垢フローリングショールームできましたよ!

フローリング ショールームのご予約はこちらから→フローリング ショールーム



banner2.gif
人気ブログランキングに参加中!ぽっち!っとクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

コメント

  1. tarou | URL | q9vW16Ng

    Re: 元気ですね!

    どんぐりさん

    ご無沙汰しています。
    京都に「黄檗山」万福寺があるのですが
    このお寺は「煎茶道」の黄檗流があり
    450年前、中国からお茶を薬(漢方)と
    して持ち帰り処方したのがはじめりで
    煎茶道が盛んになりました。
    「黄檗」と関係がありそうですね。

  2. どんぐり | URL | -

    Re: Re: 元気ですね!

    >tarouさん

    黄檗 万福寺
    小学生・中学時代に
    『接心』と言う修行に行きました^^

    なかなかナイスな修行です!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zaimokuyasan.blog62.fc2.com/tb.php/283-b107699c
この記事へのトラックバック

最近の記事