無垢フローリングが温かいのはなぜ?

2009年09月17日 01:48

無垢材は温かい。

なぜ?どうして?

よくご質問いただきます。

そこでちょいと解説。

1

手でモノに触れて“温かい”と感じるのは

触れた瞬間に熱を奪われないからなんです。

通常、金属などに触れた時 ヒヤッ!とすることが有りますよね?

熱を奪われてるから ヒヤッ!とするんです。

熱の逃げ方が大きいから感じます。

逆に、熱の逃げがいつもより小さいと

自分の熱を感じて温かいを感じるのです。



熱の伝えやすさを「熱伝導率」という用語で言い表すんですが

熱伝導率が小さいと“温かい”

熱伝導率が大きい場合は“冷たい”ことになります。


 

例えば

鋼材の熱伝導率は38.6Kcal/m.h.℃

杉の熱伝導率は0.08Kcal/m.h.℃

杉のほうが断然“温かい”となります。

ちなみに熱伝導率が0.10以下の物質は「熱絶縁材料」といいます。

熱絶縁材料で有名なのはバルサやキリなどです。



木が“温かい”もう一つの理由に太陽が絡んでます。

太陽の光の中には赤外線が入ってるのはご存知ですよね?

木は赤外線を再放射してくれてます。

人間も赤外線を出しているので、同じように熱線を相互に返しあっているんです。

そんな理由から

木は“温かい”のです(^^)



マンションでも問題なく無垢フローリングの施工可能になりました!

NEW木の香防音マット!発売開始です!


木の名刺入れ専門サイトがオープンです!⇒木の名刺入れ



  無垢床材
rogo




材木屋さんが厳選した世界各地の無垢フローリングをお届けします。

常設国産無垢フローリングショールームできましたよ!

フローリング ショールームのご予約はこちらから→フローリング ショールーム



banner2.gif
人気ブログランキングに参加中!ぽっち!っとクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

コメント

  1. tarou | URL | q9vW16Ng

    ごめんなさいね。!

    どんぐりさん!

    今日は突然、訪問をしてしまいすみませんでした。
    わたしの想像していた通り素敵な展示場でした。
    次回は、製材所の方も見せて頂くと勉強になります。

  2. どんぐり | URL | -

    Re: ごめんなさいね。!

    > tarouさん!
    突然の訪問ありがとうございました!
    私も方々走り回ってて不在ですいませんでした。

    来月お会いできることを楽しみにしてます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zaimokuyasan.blog62.fc2.com/tb.php/196-a451cba5
この記事へのトラックバック

最近の記事