無垢材のお手入れ

2009年05月03日 01:27

国産無垢フローリング ショールームの関係が続きましたので

久々に違う話で・・・。

無垢材のお手入れ

まずは定期的なお手入れを!

無垢フローリングは、日頃ののお手入れ

定期的なお手入れをしっかりと行うことで

無垢材ならではの本来の良さをいかすことができます。


では、お手入れをしないと、どうなるか?

例をあげると

無垢フローリングに落ちた水や醤油などをそのまま放置してますと

「しみ」になってしまいます・・・。人間と同じです。

水に強いものもありますが、無垢フローリングに水分は大敵となりますので

放置せずに早めのふき取りをしてください。

無垢フローリングは、経年変化で徐々に落ち着いた風合いに変色していきます。

直接日光が当たる場所でなくても、紫外線などの影響を受けます。

お手入れをせず放置しておきますと、経年変化の具合も

『味が出る』という感じではなく

『錆びれた』『疲れた』ような感じになってきます。

精魂込めて大事にお手入れをすると

木は応えてくれて、より鮮やかに。より美しく、より長く付き合うことが可能となります。

こまめにお手入れをしてあげることが

無垢フローリングとの上手な付き合い方となります。


  無垢床材
rogo



材木屋さんが厳選した世界各地の無垢フローリングをお届けします。
国産無垢フローリングショールームできましたよ!
フローリング ショールームのご予約はこちらから→フローリング ショールーム



banner2.gif
人気ブログランキングに参加中!ぽっち!っとクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://zaimokuyasan.blog62.fc2.com/tb.php/133-f3219b5d
    この記事へのトラックバック

    最近の記事