無垢材 人造絞り丸太 工程

2009年03月24日 02:31

山での仕事の工程です。

山を守り

山を育てる仕事です。


DPP_001.jpg

山主さんが印のつけた杉の立ち木に梯子をかけます。

DPP_003.jpg

足場となる器具を設置後

針金を巻く器具をあげます。

DPP_004.jpg

登ると同時に梯子は外し

早速作業!

まずは外皮向きです。

DPP_005.jpg

ある程度皮むきが終わると

「はし」(あて木)を巻く作業です。

DPP_006.jpg

昔は今のように針金を巻く機械は無く

針金を片手で持ちつつの作業だったそうです。

この高さで片手作業です。

DPP_007.jpg

ひたすら巻きます。

「はし」の差込も職人さんそれぞれで

個性が出るようです(^^)

DPP_009.jpg

1本巻くのに

約一時間です。

絞りの物にもよりますが

この状態でしばらく放置です。

頃合を見計らって伐採するそうです。

この山の仕事は新鮮でした。

早い職人さんでも10本。

一本辺りの作業賃 聞いてびっくりの安さでした・・・。

日本の林業を活性化させなくては!っと思った一日でした。




banner2.gif
人気ブログランキングに参加中!ぽっち!っとクリックお願いします(^^)


グリムスの育ちが悪いです・・・。
温暖化の影響か・・・。

コメント

  1. tarou | URL | q9vW16Ng

    凄い!

    どんぐりさん!

    大変な作業ですね。
    始めて拝見させて頂きました。
    素晴らしいの一言です。

  2. どんぐり | URL | -

    Re: 無垢材 人造絞り丸太 工程

    >tarouさん
    この時も立ち木が揺れてましたが
    平然と仕事されてました。
    しかし単価が安かったです・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zaimokuyasan.blog62.fc2.com/tb.php/120-c617556e
この記事へのトラックバック

最近の記事