無垢材 人造絞り丸太 工程

2009年03月24日 02:31

山での仕事の工程です。

山を守り

山を育てる仕事です。


DPP_001.jpg

山主さんが印のつけた杉の立ち木に梯子をかけます。

DPP_003.jpg

足場となる器具を設置後

針金を巻く器具をあげます。

DPP_004.jpg

登ると同時に梯子は外し

早速作業!

まずは外皮向きです。

DPP_005.jpg

ある程度皮むきが終わると

「はし」(あて木)を巻く作業です。

DPP_006.jpg

昔は今のように針金を巻く機械は無く

針金を片手で持ちつつの作業だったそうです。

この高さで片手作業です。

DPP_007.jpg

ひたすら巻きます。

「はし」の差込も職人さんそれぞれで

個性が出るようです(^^)

DPP_009.jpg

1本巻くのに

約一時間です。

絞りの物にもよりますが

この状態でしばらく放置です。

頃合を見計らって伐採するそうです。

この山の仕事は新鮮でした。

早い職人さんでも10本。

一本辺りの作業賃 聞いてびっくりの安さでした・・・。

日本の林業を活性化させなくては!っと思った一日でした。




banner2.gif
人気ブログランキングに参加中!ぽっち!っとクリックお願いします(^^)


グリムスの育ちが悪いです・・・。
温暖化の影響か・・・。

無垢材 人造絞り丸太

2009年03月21日 02:44

人造絞り丸太

プラスチックのあて木を巻き

人工的に絞りを作ります。

現在流通量No.1の絞り丸太です。

なぜ多いかといいますと天然と違い

意図的に似た大きさのモノが作れるからだとか・・・。

要は規格に当てはめやすいということなんでしょうね!

IMG_8680.jpg

これがプラスチックのあて木です。

長さ約24センチ

IMG_8681.jpg

こちらが断面となります。

三角形になっており

尖った側を木に当てて

人工的に絞り丸太を作る作業をしていきます。

次回は作業工程を説明します(^^)



banner2.gif
人気ブログランキングに参加中!ぽっち!っとクリックお願いします(^^)

無垢材 絞り丸太

2009年03月18日 01:15

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

最近の記事