FC2ブログ

無垢フローリングとカビ②

2010年06月24日 01:13

気をつけていても

カビ』が発生してしまった場合の対処法

殺菌・染み抜き対処としまして

台所にありますキッチンハイターなどの漂白剤を利用します。

ただし かなり薄めて使います。

カビの程度にもよりますが

10倍~100倍希釈となります。

原液なども場合によっては使うこともありますが

必ず薄めてお使いください。

刷毛などで塗ってしばらく放置後

硬く絞った雑巾などで拭いてください。

その後は自然換気・乾燥。

その後は蜜蝋ワックスなどを掛ければ良いと思います。



別の処理の仕方として

メチルアルコールでふき取る対処方もあります。

こちらも塗って乾燥後

固く絞った雑巾で拭き取り

蜜蝋ワックスなどで仕上げとなります。


いずれにしましても

無垢材にとって湿気は大敵となりますので

日頃の換気・乾燥は十分に行う事が

カビの発生・繁殖を防ぐ一番のポイントとなります。






フローリング ショールーム無垢材スタジオ『木の香konoka』

国産専門フローリングショールーム『和nagomi』

共に年中ほぼ無休です!

お仕事終わられてから見たいです!なんてお声にも柔軟に対応しております。

日曜祝日などは出払う事が多くなりますので

必ず確認の上ご来場お待ちいたしております!

電話はこちらです!↓

072-854-0110




  無垢床材
rogo




材木屋さんが厳選した世界各地の無垢フローリングをお届けします。

常設国産無垢フローリングショールームできましたよ!

フローリング ショールームのご予約はこちらから→フローリング ショールーム



banner2.gif
人気ブログランキングに参加中!ぽっち!っとクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

無垢フローリングとカビ①

2010年06月22日 01:02

この時期

この季節だからこそ多いお問い合わせ。

カビ

カビは、湿気の多い日本特有の問題なのかも?

木材を栄養源とする菌やカビ

繁殖する上で必要な条件は水分。

木材の含水率が20%以上であることが必要です。

温度の条件としては10℃以上

20~30℃が適温で

春から秋が活動季節です。

つまり、今の時期。

風通しのよい場所での発生はないのですが

何かの原因で

水分を放置したり、水はけが悪く

湿気が籠も状態は要注意です。

水気の多い場所

単純に浴室・洗面所・台所など

水廻り部分等が被害が起きやすいと言えます。

菌の発生や繁殖を抑えるためには

『乾燥』が重要なポイントとなります。

台所や浴室など水をこまめに拭き取ったり

しっかりとした換気を心がけることにより

カビの発生・繁殖を抑える効果があります。

しかし

カビ」が発生した場合

それは次回説明いたします。







フローリング ショールーム無垢材スタジオ『木の香konoka』

国産専門フローリングショールーム『和nagomi』

共に年中ほぼ無休です!

お仕事終わられてから見たいです!なんてお声にも柔軟に対応しております。

日曜祝日などは出払う事が多くなりますので

必ず確認の上ご来場お待ちいたしております!

電話はこちらです!↓

072-854-0110




  無垢床材
rogo




材木屋さんが厳選した世界各地の無垢フローリングをお届けします。

常設国産無垢フローリングショールームできましたよ!

フローリング ショールームのご予約はこちらから→フローリング ショールーム



banner2.gif
人気ブログランキングに参加中!ぽっち!っとクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

無垢フローリングのお手入れ

2009年12月10日 01:38

無垢フローリングのお手入れ

凹みの修復


針葉樹と広葉樹で

凹みの復元は差が有りますが

軽い症状の凹み傷でしたら

以下の方法である程度は復元可能です。

他にもいろんな復元方法があると思いますが

私が一番する方法を書いておきます。

このやり方は無塗装品に限ります。



用意するもの

雑巾とお湯

この2点のみです。

1.まず凹み傷の所にお湯を適量たらします。

2.その上に雑巾をかけてしばらく放置・・・。

ただこれだけです。

凹みの戻りが甘いようでしたら様子を見ながら

1、2を繰り返してみてください。

よっぽど深い傷でない限り

大抵この方法である程度の復元は可能です^^


もし頑固な凹みでしたら
2のところでアイロンを使用するのも効果ありです(^^)


お試しあれ^^



  無垢床材
rogo




材木屋さんが厳選した世界各地の無垢フローリングをお届けします。

常設国産無垢フローリングショールームできましたよ!

フローリング ショールームのご予約はこちらから→フローリング ショールーム



banner2.gif
人気ブログランキングに参加中!ぽっち!っとクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

無垢材のお手入れ

2009年05月03日 01:27

国産無垢フローリング ショールームの関係が続きましたので

久々に違う話で・・・。

無垢材のお手入れ

まずは定期的なお手入れを!

無垢フローリングは、日頃ののお手入れ

定期的なお手入れをしっかりと行うことで

無垢材ならではの本来の良さをいかすことができます。


では、お手入れをしないと、どうなるか?

例をあげると

無垢フローリングに落ちた水や醤油などをそのまま放置してますと

「しみ」になってしまいます・・・。人間と同じです。

水に強いものもありますが、無垢フローリングに水分は大敵となりますので

放置せずに早めのふき取りをしてください。

無垢フローリングは、経年変化で徐々に落ち着いた風合いに変色していきます。

直接日光が当たる場所でなくても、紫外線などの影響を受けます。

お手入れをせず放置しておきますと、経年変化の具合も

『味が出る』という感じではなく

『錆びれた』『疲れた』ような感じになってきます。

精魂込めて大事にお手入れをすると

木は応えてくれて、より鮮やかに。より美しく、より長く付き合うことが可能となります。

こまめにお手入れをしてあげることが

無垢フローリングとの上手な付き合い方となります。


  無垢床材
rogo



材木屋さんが厳選した世界各地の無垢フローリングをお届けします。
国産無垢フローリングショールームできましたよ!
フローリング ショールームのご予約はこちらから→フローリング ショールーム



banner2.gif
人気ブログランキングに参加中!ぽっち!っとクリックお願いします(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村


最近の記事